ラドン・ラドン温泉のおすすめ・熊井温泉・鞍手クリニック内の給水販売機


ラドン・おすすめのラドン温泉

目次

1 【ラドン温泉】

2 【ラドンとは?】

3 【ラドンの持つ強力なイオン化作用】

4 【ラジウム温泉】

5 【天然記念物 北鉱石】

6 【放射線ホルミシス効果】

7 【被爆と被曝の違い】

8 【ラドンはガンに効くのか】


参考

学研の図鑑

新版  美しい元素

発行所 株式会社学研プラス

発行人 黒田 隆暁



こんにちは、

ひびきのカイロプラクティックの

LEE(利明)です。

 

 

本日もブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

ひびきのカイロプラクティックは、

心食体を整えるお店です。

 

 

整体やカイロプラクティックは、体部門。

運動指導も体部門。

 

 

今回は、ラドン・ラドン温泉など

健康に繋がるお話をしたいと思います。

 

 

ひびきのカイロプラクティックでは、

熊井ドクターがいる鞍手クリニックの敷地にある

湧水を飲んでいます。

 

 

さて、先週の休みの日に家族と叔母を連れて、

博多のメンテナンスサロンに行って来ました。

 

 

叔母が大病を患ったために

もう何度も連れて行っていますが、

現在は月に一度行っています。

 

 

そこでは高濃度ラドン導入器があります。

 

 

特殊な高濃度セラミックボールから作り出した

ラドン水を高温の過熱水蒸気にして、

ピコレベルのラドンミストを

全身に浴びる事が出来ます。

 

 

水の粒子が微細なため、

浸透性が高く短時間で身体が温まり、

温熱効果はもちろんラドンの相乗効果も期待出来ます。

 

 

ラドンやこの博多のサロンが気になった方は、

LEE(利明)までに

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 


1 【ラドン温泉】

ラドン温泉は古来より

「不老長寿」「万病に効く」温泉として

親しまれてきました。

 

 

その効果は温泉の湯気と共にラドンガスを吸うことで

得る事が出来ると言われております。

 

 

ガスと聞いて、驚く方もいるでしょうが、

安全です。

 

 

肺から血液中にラドンガスが溶け込まれ、

血液の流れに乗って全身の細胞に行き渡り、

様々な健康上の効能をもたらします。

 

 

 

 

ラドン温泉というのは、

ラドン元素を含んでおり、飲泉・吸入

(呼吸)・入浴により上記の効果を得られます。

 

ラドン温泉は低温(40℃未満)であっても、

サウナ浴のような発汗作用が得られます。

 

その温浴効果が、

神経痛・関節痛・リウマチなどの効能につながってきます。

 

  

血液を浄化し、

血流を改善する効果があるため、

自律神経の失調、

血管障害、消化不良、

 

アレルギーなどに効果あるとされています。

 

 

ラドン・ラドンガスについて興味がある方は、

ひびきのカイロプラクティックのスタッフに

お気軽にお問い合わせください。

 

 

おすすめのラドン温泉では、秋

田県の玉川温泉、

鳥取県の三朝温泉が有名です。

 

 

この近くでは鞍手郡鞍手町にある

熊井温泉水販売所です。

 

 

天然ラドン温泉水を24時間販売されていますので

飲まれてみては良いかと思います。

 

 

ひびきのカイロプラクティックでは、

 熊井ドクターのところから購入した

ラドン水を飲んでいます。

 

 

たくさんの方が水を汲みにいっていますので、

一度見学に行かれてください。

 

 

ひびきのカイロプラクティックから車で18分程度で到着します。

 

 

天然湧き水ラドン水・飲用水は、10リットルで100円。



風呂用のラドン水は20リットルで200円。



百円玉を持って行ってくださいね。

*熊井温泉 天然ラドン温泉水 天然鋤坂金名水 販売所

http://www.kurate.co.jp/kumaionsen/

*鞍手クリニックのホームページ

鞍手クリニックのホームページ

http://kurate.co.jp/clinic/


2 【ラドンとは?】

ラドンについてご説明させていただきますね。

 

 

ラドンは、無味・無臭・無色の気体元素です。

 

 

元素記号Rn

ラジウムの崩壊に際して、

生ずる放射性の気体元素。

 

 

井戸水や湖水など、自然界にも存在しています。

 

 

ラドンは、あらゆる物質の中でも、

特にイオン化作用(生体活性作用)が強く、

しかも水に溶ける安定した気体です。

 

 

 

分かりやすく言いますと、

ラドンは気体で、

吸ったり浴びたりすることで

肺や皮膚から血液中に入り

様々な身体に良い影響が起こります

 

 

 

ラドンはラジウムが壊変してできた安定性のある不活性ガスで、

気体です。

 

 

ラドンは浴室内で呼吸するだけで体内に入り、

血液中に溶け込みます。

 

 

ラドンは強力なイオン化作用を与えるため、

人体の血液や組織に働いて、

血液中の老廃物質の代謝作用を促進します。

 

 

 

 


3 【ラドンの持つ強力なイオン化作用】

 

 

ラドンの持つ強力なイオン化作用は、

呼吸によって肺から直接血液中に、

また皮膚を通して組織内にラドンが吸収されることで

血液や細胞に働いて

新陳代謝を促進させます。

 

 

血液の流れがよくなり

浄化され、中性脂肪、コレステロ-ル窒素化合物などを

体外へ排出し、

組織中の凝りや痛みの原因となっている老廃物を

短期間で解消することが可能です。

 

 

また効果として、

・神経痛・リュウマチ・ノイロ-ゼ

・夜尿症・高血圧・動脈硬化

・糖尿病・皮膚病・公害喘息

・高コレステロ-ル血症等の病気に効果があり、

 

自律神経失調症や、飲用すると腎臓病・痛風の治療にも効果があります。

 

 


4 【ラジウム温泉】

ラジウムは個体でラドンは気体です。

 

もともとはウラン238という物質が

変化していく過程の中で造られ

変化の中でラジウムが先に出来ます。

 

 

ウランは原子番号92の放射性物質で、

単体では白色の金属です。

 

 

地球の地殻や海水中に微量ながら広く分布し、

不安定な元素のため

安定した形になろうとして姿を変えます。

 

 

これを「壊変」と言い、

ウランが壊変するとラジウムになります。

 

 

ラジウムはウランが何億年もかけて壊変した金属です。

 

 

アルカリ土類金属の一つで、

同じ仲間にはマグネシウムやカルシウムがあります。

 

 

白色で、反応性が強く、

空気中で簡単に酸化します。

 

 

温泉水に溶けているラジウムの量はごく僅かで、

ラジウム温泉は、

この様な微量なラジウムから

放出される放射線による効能が期待できる温泉です。

 

 

通風、高血圧、皮膚病や婦人病などの効能があるとされています。

 

 

 


5 【天然記念物・北投石】

秋田県の玉川温泉は

岩盤浴の温泉として日本一有名ですが、

少し前までは年間30万人もの人々が

世界中から訪れたそうです。

 

 

何故こんなにも沢山の人が訪れたかというと

玉川温泉の鉱石がラジウム226だからです。

 

 

日本にはラジウム温泉が数多くありますが、

ラジウム226の鉱石の温泉は玉川温泉ただ一つです。

 

 

玉川温泉のこの鉱石は「北投石」と呼ばれていますが、

日本政府は1952年(昭和27年)に、

この北投石を国の天然記念物に指定し、

採掘を一切禁止しました。

 

 

これは、国が北投石には効果があり、

ラジウム226の効果を認めたということでもあります。

 

 

一方、ラジウム温泉として有名な福島県のやわらぎの湯、

山梨県の増富温泉、

鳥取県の三朝温泉などは、

鉱石からの放射線濃度(ベクレル)は高いものの、

玉川温泉ほど治癒率が高いというデータはありません。

 

 

それは、これらの温泉の鉱石がラジウム224だからなのです。

 

 

また北投石の他にもオーストラリアの

バドガシュタイン鉱石(ラジウム229)もあります。

 

 


6 【放射線ホルミシス効果】

「放射線ホルミシス」とは、

聞きなれない言葉だと思います。

 

 

約30年前に「アポロ計画」の医学顧問だった

トーマス・D・ラッキー博士(元ミズーリ大学教授)によって発見されました。

 

 

「微量の放射線は生命にとって有益である」

ラッキー博士は、NASAから地上の何百倍もの強さを持つ

放射線が宇宙飛行士たちの人体に

どのような影響を与えるかを調べて欲しいと依頼を受け

「人体への放射線の影響」を

10年にわたり研究の結果、

予想に反し、

「宇宙飛行士たちは宇宙に行くと元気になって帰ってくる」というものでした。

 

 

微量放射線は人体に対して刺激として働き、

生体を活性化させ、

生命活動にとってはかえって有益であると

論文発表され、

微弱な放射線による人体への効果は、

ギリシャ語の「horme(刺激する)」より

「放射線ホルミシス」と名付けられました。

 

 

これを契機として世界中がこの「放射線ホルミシス」に注目し、

多くの研究機関で研究されるようになりました。


7  【被爆と被曝の違い】

「被爆」(原子爆弾や水素爆弾によって被害を受けること)

 

「被曝」(人体が放射線にさらされること受ける、浴びる)

 

 

被爆と被曝は別のものです。

 

 

細胞は、日々数万の単位で死んだり、

生まれたりしています。

 

 

放射線でのDNAの損傷は

放射線だけが原因ではありません。

 

 

活性酸素によるもの、

環境由来のもの、

紫外線照射、

X線、

あるいはγ線といった波長の短い電磁波の照射、

ある種の植物毒素、

タバコの煙からの炭化水素など、

人造の変異原性物質、

癌の化学療法あるいは放射線療法、

などがDNA損傷の原因として挙げられています。

 

 

放射線が体に悪影響を及ぼしているかのように

思われがちですが、

紫外線や煙草の煙でもDNAは損傷します。

 

 

恐らく日焼けサロン利用者や

喫煙者及び喫煙者の家族・同僚の方の方が、

微量の放射性物質に晒された人たちより、

遥かにDNAの損傷を受けているはずです。

 

 

だからといって誰もが病気になるわけではないのは、

DNAは自らを修復する機能を持っているからです。

 

 

少々損傷しても自分で修復出来るのです。

 

 

それが、本来皆さんが持っている自然治癒力なのです。

 

 

修復機能が追いつかないぐらいのDNAの損傷があったり、

DNAの修復能力が出来なかった時に

残念ながら病気に掛かります。

 

 

ラジウム・ラドン温泉での生じる被曝は軽度のものですので、

人間の持つ自然治癒力(DNA修復能力)で

十分修復可能なものだと思われます。

 

 


8 【ラドンはガンに効くのか】

ラドンの主な役割としては、

人間の体が栄養を燃焼させるときに

発生させる「活性酸素」というものを除去してくれることが挙げられます。

 

 

「活性酸素」は生きていく上で

発生を防ぐことはできないものなのですが、

これが身体に悪影響を及ぼします。

 

 

活性酸素は体内の組織や細胞、

血管を酸化させ、

様々な病気を引き起こし、

老化を促進させます。

 

 

またガン細胞は活性酸素の影響により

正常細胞が突然変異して

発生するものだとも言われており、

 

 

私たちにとって活性酸素を

体内に貯め込まないようにすることが大切です。

 

 

そこで体内に発生してしまった「活性酸素」を除去し

体内で細胞に大きなエネルギーを働きかけて、

「活性酸素」を除去してくれる酵素を生成してくれます。

 

 

更に、ガンを抑制させる遺伝子を

活性化させてくれるとされています。

 

 

この「活性酸素」を除去する力が

ラドンの優れた点と考えられています。

 

 


9 【ラドンの安全性】

福島第一原発事故の影響もあり、

一般に「放射線」と聞くと、

危険性が心配されます。

 

 

その一方で、「微量の放射線」を身体に浴びると、

むしろ健康上の優れた効果を

もたらしてくれると言う報告も少なくありません。

 

 

これを先程、説明いたしました「低放射線ホルミシス効果」ですが

現実に、私たちは普段から自然の中で微量の放射線を浴び、

微量の放射線を含む食べ物を食べて生活し、

生きています。

 

 

しかしこの微量の放射線を浴びて

取り入れているからといって

身体に何か悪影響を及ぼさないと言う事ではありません。

 

 

放射線障害の危険性は、

高濃度の放射線を一度に浴びるからとされています。

 

 

低濃度の放射線を長い時間をかけてゆっくり浴びていることは、

害がないばかりか、

身体に良い影響をもたらしてくれます。

 


いつもありがとうございます。

 

感謝致します。

 

━━━━━━━━━━━━━━

自律神経専門 あなたの自然治癒力を呼び起こして

人生パフォーマンス向上のカイロプラクター

 

ひびきのカイロプラクティック

安部 利明

━━━━━━━━━━━━━━

 

お電話でのご予約

TEL :080-3983-3111

TEL :093-701-8491

 

*尚、この電話番号は、お客様専用です。

営業・セールス等のお電話は受け付けておりませんので、ご遠慮下さい。

  

 Mail: hibikino.seitai@gmail.com

メールでのご連絡は、お問い合わせをご利用下さい。 

お気軽にメールやラインでご相談ください。


関連記事

ひびきのカイロプラクティック 料金・予約・場所

ひびきのカイロプラクティック お店の紹介

2019年DRTアドバンスセミナー

2019年マクロビオティック中級講座 天野先生