· 

頭痛|感情地図ー心と身体を元気にする最高の方法(著者:キャロル・ライトバーガー)|北九州市若松区の整体・カイロプラクティック・マッサージ・指圧


頭痛|感情地図ー心と身体を元気にする最高の方法(著者:キャロル・ライトバーガー)|北九州市若松区の整体・カイロプラクティック・マッサージ・指圧

頭痛、めまい、吐き気、

月経前症候群(PMS)、

腰痛、肩こり、不眠症、

自律神経失調症、

パニック障害などでお悩み、、、。

 

 北九州市の八幡西区の

マッサージにいくら行っても

良くならないし、

八幡西区の病院にも、

若松区の整骨院・整体にも色々行ったけれど、

結果はあまり変わらない、、、

 

以下に2つ以上あてはまり、

本気で治したい方は、

ご相談ください。

 

☑自然治癒力を高めたい人

☑薬に依存したくない人 

☑シップを使いたくない人

☑猫背でお悩み

☑身体全体の歪み・姿勢矯正

☑猫背でおしゃれな服が似合わない

☑疲れやすく肩こりがひどい

☑O脚・X脚矯正

☑骨盤の歪み・下半身太り矯正

☑綺麗な脚に治したい

☑お腹が出ている

☑小尻になりたい

☑歩き方の矯正

☑歪みに伴う不調の改善と予防

☑歩く姿がおかしいと言われる

☑膝や股関節痛がある

☑つまずきやすい

☑自律神経失調症

☑腰痛

☑頭痛

☑胃の痛み

☑内臓の疲れ

☑・検査しても問題ないけれど、不調を感じている方

☑目の疲れなどに。

 

 

八幡西区コストコから車で1分。

最寄駅は、折尾駅、本城駅、二島駅。

 

北九州市の整体院、

ひびきのカイロプラクティックです。

 

自律神経を整えるお店 をお探しなら、

  【ひびきのカイロプラティック】!!

 

‎9時から22時まで/祝日でも営業‎

・安心・安全な施術。

・完全個室。

・駐車場あり7台。

 

 

また小さいお子様連れでも

遠慮せずお連れになってください。

 

カイロプラクティックは、

背骨や関節の異常を手技で調整することで、

神経の働きを回復し、

あなたの自然治癒力で

症状を改善させる治療法です。

 

そのため頭痛、腰痛、肩こり、

関節痛、神経痛などに加え、

神経がコントロールしている筋肉や

様々な臓器の不調も改善します。 

 

場所:若松区塩屋2-3-1

お電話でのご予約

TEL :080-3983-3111

TEL :093-701-8491

 

*尚、この電話番号は、お客様専用です。

営業・セールス等のお電話は受け付けておりませんので、ご遠慮下さい。

 

メールでのご予約

Mail: hibikino.seitai@gmail.com

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

若松区塩屋2-3-1、

自然治癒力を高める

ひびきのカイロプラクティックの

利明です。

 

本日は、

頭痛|感情地図ー心と身体を元気にする最高の方法(著者:キャロル・ライトバーガー)」について

お伝えします。 

 


頭痛|感情地図ー心と身体を元気にする最高の方法(著者:キャロル・ライトバーガー)

今日は頭痛を感情から見ていきたいと思います。

 

素晴らしい書籍もご紹介いたしますね。

 

それは、

「感情地図」。

 

当店には、

頭痛、

吐き気、

めまい、

ホルモンバランスの乱れ、

自律神経の乱れにより、

疲労が重なって、

血行不良がおこり、

頭痛でお悩みの方が

たくさんいらっしゃいます。

 

その他の原因で、

姿勢不良によるもの、

ストレスをなくすため暴飲暴食によるもの、

対人関係、

自分の性格を形成する食事や

家庭環境、

職場環境の問題などで

お悩みの女性が多くいらっしゃいます。

 

今回は、新しい視点から頭痛・偏頭痛を診ていきましょう。

 

抜粋した部分を参考に

人生が変わるきっかけに

なれば幸いです

↓↓↓↓↓

【参考文献】

・感情地図ー心と身体を元気にする最高の方法

著者:キャロル・ライトバーガー

訳者:鎌田 裕子

 


頭痛・偏頭痛

概要:偏頭痛は吐き気、

悪寒、嘔吐、視覚障害、めまいを伴い、

頭の一方がずきずきと痛むなどの

特徴がある頭痛です。

 

遺伝や食物アレルギー、

MSG、

人工甘味料、

気候の変化、

ホルモンバランスの崩れ、 

セロトニン欠乏によって起こります。

 (*参考1下記も参照してください)

 (*参考2下記も参照してください)

(*脳内のセロトニン濃度を測定することは

2012年まではできていない、医療機関でも難しい)

 

心理的含意:偏頭痛に悩む人は

過度の野心家、

攻撃的に突き進む人、

批判に敏感、

常に不安を抱え、

感情を抑制する傾向があります。

 

 

沸騰寸前のやかんのように常に緊迫した精神状態で、

義務感に圧倒され、

誰とも関わりたくないと思うことがあります。

 

容易に不意討ちをくらわされ、

自分の周りで何が起こっているのか

わからないと感じ、

拒絶や放棄に対する恐れを

抱えて生きています。

 

完璧主義者で、

自分が必要とされ

好かれるためには

それを証明しなければならないと

思い込んでいます。

 

不満を抱きやすく、

実行するための情報や手段を

与えられずに期待されると、

非常にいらだって激怒しそうになります。

 

人からああしろ、

こうしろと指図を受けるのも嫌いです。

 

付随した感情:怒り、

激怒、憤懣、不満、

尊大さ、嫌悪感、懸念、恥

 

隠された欲求:心・・・安心感を覚え、

自分で自分の人生を管理できていると実感する。

 

改善点:パターンと思考

  

「感情地図ー心と身体を元気にする最高の方法」より

 

何か当てはまることはありませんか?

 

 

 


*参考1 なぜ薬でうつが治らない人がいるの?

抗うつ薬に反応しない、

治療抵抗性うつ病は患者全体の3分の1に上ると言われています。

 

理由は脳の生化学バランスが何らかの原因で崩れているからです。

 

いずれにしてもその根本原因を突き止めることが治療につながります。

 

その1 脳内のセロトニンを測っていないから

同じうつ病でもセロトニンが低い人と高い人がいます。

その理由はウォルシュ博士によると神経伝達物質を測定していないからです。

 

 

その2 副腎が疲れているから

ストレスがかかると副腎から抗ストレスホルモンを分泌し、心身を守ります。

しかし、休むことなくホルモンを出し続けていると副腎は疲弊してきます。

副腎が疲弊して抗ストレスホルモンを出せなくなることを

副腎疲労症候群と言います。

副腎疲労症候群はうつ病と似た症状のため、

誤った診断がされがちです。

 

 

その3 腸内環境が悪いから

食生活の乱れなどにより

腸内環境が悪化している人が増えています。

米国の精神科医ジェームズ・グリーンブラットは

「腸内細菌が態度や行動を決めている」と訴えています。

腸内環境を改善することによって、

精神疾患が改善することは最新の科学によって証明されつつあります。


*参考2 心と体の医療を実践する、誠敬会クリニック メディカルのブログより

現在の医療は残念ながらそのほとんどが対症療法です。

対症療法は頭が痛いから鎮痛剤を出す、

あるいは眠れないから入眠薬や睡眠薬を出す、

といった症状を原因に関係なく抑えるための治療です。

 

 これに対して、原因除去療法とは病気の原因そのものを治療する方法です。

例えば、2型糖尿病の原因が、

糖分やカロリーの過量摂取による肥満が原因であれば、

その原因除去療法は、食事療法や運動療法がこれに当たります。

 

 ところが難しいのは免疫その物に問題がある場合です。

アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー性鼻炎、また癌などもそうです。

 

 話は少し飛びますが、原因除去療法は健康保険による治療ではできません。

これは、法律上「療養に対する給付」という制限があり、

病気になってからそれを治療するので、

病気の予防や発症する前に原因除去をすることは

保険給付が認められていないのです。

人間ドックなどがその例ですよね。

 

 つまり、国民は健康保険での治療に慣れ過ぎて、

原因除去療法という概念が無くなってしまっているのです。

 

医者に行けば、なにかしてもらえる、なにか薬をもらえる、

いう環境になってしまいました。

 

 本当は原因除去が遥かに大切です。

 

 その中で、これだけ医学が発達して、

経済的に豊かになって、公衆衛生も向上して清潔になっているのに

増加している病気があります。

 

逆に言えば、発展途上国ではめったに見られない病気です。

 

 それが、アレルギーなどの免疫異常、糖尿病、うつ病などです。

現代の日本ではこれらは健康保険では全て対症療法です。

 

だから、治らないのです。

 

 これらに対する原因除去療法で効果的なのが腸内フローラの改善です。

良好な腸内フローラであれば、

これらの疾患が殆ど起きないどころか抑制もできるからです。

 

 実は、腸内フローラの悪化は、

インスタント食品や食品添加物、

糖類の過量摂取が原因なのです。

 

腸内細菌のエサは、我々が食べている食物そのものですから。

 

つまり、コンビニやスーパーなどで便利で衛生的になった食生活の代償が、

これらの疾患の真の原因なのです、、、。

 

 


ひびきのカイロプラクティックの改善ポイント

 頭痛、めまい、吐き気の多くの場合は、

背骨や骨盤がずれて

神経伝達が低下して、

血流の偏り、

水分の不足、

水分や血流の循環不足、

ホルモンバランスの乱れて、

自然治癒力が下がって起きている

症状の一つです。

 

症状は悪くありません。

 

体の不調をお知らせするサイン。

 

 

これらを改善させていくための

大きなポイントになってくるのが、

頭蓋、首の骨、後頭部(後頭骨)です。

 

またお腹の血流改善も大切、

骨盤(骨盤帯、子宮、卵巣)も関係して、

骨盤や内臓を動かしている神経も大切です。

 

だから、

改善ポイントとしては、

後頭部と頸椎の1番と2番の連結、

可動性、

協調性を回復させていくということが重要です。

 

ひびきのカイロプラクティックでは、

骨盤や背骨のずれを正して、

神経伝達(ホルモン)のバランスを整えます。

 

すると、

あなたの自然治癒力が呼び起こされ、

回復していきます。

 

ひびきのカイロプラクティックの整体・カイロプラクティックは、

極めて優しい、温かい手当てです。

 

ギシギシになっている背骨全部を操作して、

身体を良い状態へ導きます。

 

神経伝達の滞りを見つけ、

神経の流れを整えます。

 

だから、

あなたは、

あなたの自然治癒力で治していけるのです。

 

身体の不調や痛み・不快な症状は、

ご自身の自然治癒力で治していきましょう。

 

ひびきのカイロプラクティックは、

 【本来めざしている神経機能の

正常化に基づいた健康回復】

 というものを、

 

極めて安全で、

とても繊細で、

かつ効率の良い手法で

提供しています。

 

カイロプラクティックの施術は、

1回5分~10分で終わります。

 

そして、身体が整ってきた方には、

状態に合わせ、

2回目~徐々に刺激量を増やしていきます。

 

体が整っていない方は、刺激量が多いと

耐えられません。

 

いきなり腕立て伏せ200回を5セットなど、

トップアスリート並みにできないはご想像頂けると思います。

 

段階があがっていくにつれて、

頭痛・めまい・吐き気で悩まれている方は、

後頭部から繋がる筋肉や神経を調整するために、

背中やふくらはぎを緩めて余裕をつくります。

 

そして、その次にお腹やすね、胸部などを

緩めます。

 

お家では、それらのマッサージとストレッチを

してみてください。痛みが軽減していきますよ。

 

ひびきのカイロプラクティックの施術では、

四肢関節矯正、

筋肉の凝りの除去、

ストレッチ、

筋膜リリース、

筋力強化、

自主トレーニング指導、

食事指導など、

専門的な指導へと移ります。

 

最後に 本気で治したい人は、 一度ご相談ください。

骨盤、背骨をしっかりと調整すると

変化が感じられます。

 

 

現在頭痛の症状を

訴えている方は多く、

たくさんの悩み・原因が

重なっております。

 

それらの原因を解除していけば、

よくなると思いませんか?

 

いろいろなお悩みをしっかりと

改善していけるような

施術を心掛けています。

 

それぞれ違うたくさんの原因を解決して、

本来の元気な姿になって、

 

自分の人生を輝かせてください。

 

きっと回復できますよ、

それもあなたが自然から得ためぐみと

あなたの自然治癒力で。

 

 いつもありがとうございます。

感謝致します。

━━━━━━━━━━━━━━

自律神経専門 あなたの自然治癒力を呼び起こして

人生パフォーマンス向上のカイロプラクター

 

ひびきのカイロプラクティック

整体師

カイロプラクター

 

安部 利明 

━━━━━━━━━━━━━━

場所:若松区塩屋2-3-1

お電話でのご予約

TEL :080-3983-3111

TEL :093-701-8491

 

*尚、この電話番号は、お客様専用です。

営業・セールス等のお電話は受け付けておりませんので、ご遠慮下さい。

 

メールでのご予約

Mail: hibikino.seitai@gmail.com



関連記事

食の軸を整えるレッスン9月


カイロプラクティックとは何ですか?


肩こり・腰痛・不眠が良くなりたい人


背骨を揺らしてリラックスの秘密