北九州市若松区の有痛性外脛骨・足底筋膜炎・アキレス腱炎のお悩みなら【ひびきのカイロプラクティック】へご相談ください。

有痛性外脛骨・足底筋膜炎・アキレス腱炎でお悩みの小学生

八幡西区・若松区付近で、有痛性外脛骨・足底筋膜炎・整体やカイロプラクティックをお探しなら、
ひびきのカイロプラクティックへご相談ください。
 
有痛性外脛骨、
足底筋膜炎、
自律神経失調症、
頸椎症、
頸椎ヘルニア、
頸部脊柱管狭窄、
腰椎ヘルニア、
腰部脊柱管狭窄などを
 
本気で改善したい方は、
一度お試しください。

特に、足底筋膜炎・アキレス腱の痛みには、

ひびきのカイロプラクティックの施術をオススメ致します。
 
私も上記の症状をカイロプラクティック・整体・指圧・ヨガ・体操などで改善し、体調維持管理しています。
 
危険な施術は行わず、
安心して施術が受けられます。
 
 
背骨をユルユルにして、神経の流れを回復し、自然治癒力を高めるお手伝いのプロ【ひびきのカイロプラクティック】の安部です。 
 
 
『当店は、神経の流れを回復する施術が基本です❗️
 
背骨の動きがギシギシで、神経の流れが悪い状態では、自然治癒力が下がります。
 
最幸の背骨調整で、自然治癒力が高まり、症状・痛みを軽減❗️』
 

お電話でのご予約

TEL :080-3983-3111

【9:00〜21:00まで電話受付】

【営業日:月曜・火曜・木曜・金曜・土曜】

Mail: hibikino.seitai@gmail.com

【メールは、いつでも受付中】

メールでのご連絡は、お問い合わせをご利用下さい。 

 

【ライン予約】

ライン予約が簡単でおすすめです。

ホームページの友達追加ボタンを押して、ラインでお問い合わせください。

 

改善された例と改善されなかった例

今回は改善された例と改善されなかった2例を、

 

報告していきたいと思います。


仮にAさんとBさんとします。




症状・状態

Aさん、Bさん共に、小学高学年でした。


共に、右足の裏の痛みを訴えていました。

改善されたAさんは、バスケットボール。

学校の先生の指導のもと、週に2回練習、

週末は遠征試合が多く、

結構ハードなスケジュールをこなしていました。

最終学年の生徒が少なく、練習が休めないとのこと。

小学校のクラブでも、ハードだなぁと率直に思いました。

改善されなかったBさんは、サッカーをハードにしていました。

クラブチームや地元のサッカー少年団に所属していました。

週に7日も練習漬けは、

明らかにオーバートレーニングです。




検査

背骨可動域検査→

2人とも、背骨全体が右側に傾いていました。

下肢長検査→

右足が短くなっていました。

圧痛検査→

右足の裏、アキレス腱、ふくらはぎに、飛び上がるほど

の圧痛がありました。

筋肉の左右差→

右側のバックライン(後頭部から背中、お尻、太もも、ふくらはぎ、足の裏)に筋緊張(短縮)がみられました。

背骨のアライメント→

バスケットボールのA君は、股関節と背骨のバランスが崩れていました。

股関節は、内側に、足先も内側に入り込んでいました。

サッカーのB君は、明らかにオーバートレーニングの影響で、疲労が蓄積されていました。

筋肉の質が悪く(硬く)、いずれは怪我をすることに繋がりかねません。

回復する力の減少は、親の思考を変えないといけません。

親が毎日練習させれば、うまくなる、プロになれると、過剰に期待して、見返りを求めすぎていました。

プロになる身体を育てていくためには、良いトレーニングに、良い休養、良い栄養が不可欠です。

毎日遅くまで練習して、

遅く帰宅して、夕ご飯。

毎日睡眠不足では、成長期の子供には悪影響です。

B君は、非常に運動神経が良さそうでしたので、

非常にもったいないと思います。

なぜトレーナーは、休ませないのか?

練習量も大事ですが、質も大事です。

量❌質です。

なぜ休ませないのか?

大いに疑問です。

ご自分が限界にチャレンジして、成功、目標か何かを掴んでいないのしょう。

親もトレーナーも休ませる勇気を持ってほしいものです。





施術

背骨調整(矯正)をすると、


短下肢、そして骨盤から背骨のアライメントが整いました。


小学生は本当に回復する力が高いです。


若い子供の自然治癒力は素晴らしいものがあります。


大人は、見習いたいものです。



A君は、 1回目で、ちゃんと再検査は良好に変化しました。


そして、4回目で足の裏やアキレス腱の痛みが消えました。


今は、たまにメンテナンスに来て、維持しています。


B君は、1回目で再検査は良好に変化しました。


しかし、2回目の通院はなし。




コメント

A君は、親子共々素直にこちらの指導を受け入れてくれました。


1回目のときに、お母様が心配して足の裏の痛みの原因は何ですか?よくなりますか?と、質問されました。


背骨のアライメントが崩れているので、整ってきたら痛みは消えますよ、とお伝えして、施術を続けて受けました。


B君はというと、結果からいうと、B君には効果があり


ましたが、お父様が効果を実感するまでに至らなかった


ので、継続されませんでした。


きっとお父様は、もっと強く揉んで欲しかったのでしょう。


私は、強く揉みません。


私は、北九州市若松区で1番強く揉むことができるくらい修行して、強く押せたり、揉んだりできますが、


強く揉む・ほぐすと自分の身体と相手の身体を傷つけます。


自分の寿命を縮めるので、しません。


強く揉んだりほぐしたりするセラピストの身体は、ほと


んどの方が、お客様と同じように身体がかたくなります。


強い力は必要ありません。



B君のお父様も診てほしいと、お母様から依頼を受けていました。


B君のお父様の身体状況が、かなりよくありませんでした。


飲み過ぎ、食べ過ぎ、接待、遊びすぎ、運動不足。


糖尿病、通風、ダイエット、腰痛、酷い慢性的な肩こり、仙骨の痛みがありました。


一年前からの仙骨の痛み。


仙骨を打ってから、整形外科でも異常なしと言われているが、仙骨付近が痛い。


病院では問題なしでも、ひびきのカイロプラクティック的には大問題ありです。


そういった仙骨の痛みを持つ方は、


簡単に説明すると、



時間に追われていて、ご自分の身の回り


の世話がたりていない方、部屋が散らかっている方、


用事や片付けをしなくては、と常に思っている方にみられます。


ひびきのカイロプラクティックは、ただつよく揉み揉みしたりしません。


カイロプラクティックを行います。


あなたの自然治癒力を高める、それが症状を治すのです。


酷い慢性的な状態になっている人は、皮膚や筋肉が鈍感


になっていることが多く、優しい刺激では物足りないこ


とがあります。


決してひびきのカイロプラクティックでは、お客様のご


要望通りに、意味もなく強く揉んだりしません。


最小の刺激入力で、最大の効果を狙っています。


強い刺激入力では、あなたの筋肉繊維を壊します。


素人の方は、そのことをご存知ありません。


セラピストの方は、そのことをしっかりと確認して、


お伝えする必要があります。


ただ揉んでほしい人、マッサージしてほしい人は、


当店には合わなく、


よそのお店をご紹介しています。


B君は、続けていたら、足の裏の痛みは消えて、


よくなるのに、と残念でした。


プロサッカー選手になるくらいの力量を感じただけに、


非常に非常に残念でした。


子供は、親の影響を受ける、弱い存在だと、


私もしっかりと子供を見守っていきたいと、


確認させられました。



いつもありがとうございます。

 

感謝致します。

 

北九州市若松区のひびきのカイロプラクティック

 

安部 昭宏